1分足スキャルピング

損切り&利食いでスタート

スキャルピングを始めて11日目。

月が変わって一発目のトレードです。

ユーロ/円【EUR/JPY】とポンド/円【GBP/JPY】の売りトレードを敢行しましたが、ポンド/円【GBP/JPY】悪夢にさらされました。。

取引概要


・取引通貨ペア:ユーロ/円【EUR/JPY】、ポンド/円【GBP/JPY】
・売買方針:両方売り
・ストップ:黄色線の少し上
・利食い:満足する位置

例によって、売買方針を1時間足でチェックして決めます。

・現在のローソク足が黄色い線より上:買いの方針
・現在のローソク足が黄色い線より下:売りの方針

ユーロ/円【EUR/JPY】とポンド/円【GBP/JPY】が条件に合いましたので、zigzagで戻りが確定したら、エントリーのタイミングをMACDで待ちます。

両通貨ペア共に、黄色い線の近くで戻りを付けましたので、損切り(ロスカット)位置も近くなり、リスクが低いエントリーを期待できそうです。

MACDがデッドクロスしたタイミングで売りのエントリーを実行。すかさず損切り(ロスカット)を、黄色い線の少し上に設定。これで利食いチャンスを待ちます。

いつもの流れで良い感じです。

と、ポンド/円の下落が鈍り出しました。

ローソク足で3本ほど停滞した後の4本目です。

突然、ドドド・ド~~ンと急騰し、一気にロスカット。

EUR/JPYは利を伸ばしてくれましたが、暴れ馬のポンドに泣いた一戦でした。

トレードを終えて

月が変わって、いきなり損切りのトレードから出発です。

一方の通貨ペアに救われましたが、幸先が良いとは言えないスタートです。

修行中の身なので、気を引き締めて、気長に頑張ります。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1分足スキャルピング
-, ,

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.