1分足トレード

【連勝】豪ドル/円の売りで+19.1pips

【先週6月11日のトレードです】
豪ドル/円の上昇基調から一転、調整と思われる下落が続いていますので、売りのチャンスがあれば、デイトレやスキャルで何度でもチャレンジします。

調整の下落と思ってトレードしていますので、大きく狙わずに10pips程度を狙ってコツコツ、せこせことやってます。

では、1分足のスキャルピングを検討します。

いつものように、1時間足、5分足と相場環境をチェックします。

AUD/JPY1時間足(2020/06/11)

1時間足は、Zigzagが戻りを付けて下落中です。そして、EMAラインを大きく下抜けたところでレンジっぽい動きをしています。

そして、MACDがゼロ下デッドクロス中なので、売り目線でOKでしょう。

続いて5分足をチェックしますと、ZigzagがEMAライン付近で戻りを付けて下落しています。1時間足と同じく横ばい状態が続いていますが、MACDはゼロ下デッドクロスです。

上位足では、パーフェクトな条件で推移していますので、1分足でスキャルピング決行です。

取引概要


・取引通貨ペア:豪ドル/円【AUD/JPY】
・トレード足:1分足
・売買方針:売り
・ストップ:20pips程度
・利食い:目標 20pips程度

1分足でもEMA近くで戻りを付けています。MACDがゼロラインより下で推移していますので、デッドクロスしたらエントリーします。下のチャートは、1分足スキャルピングでの、エントリー直後です。

AUD/JPY1分足(2020/06/11)

エントリー直後も行ったり来たり

MACDがデッドクロスした直後にエントリーしましたが、すんなりとは落ちてくれません。それどころか、ローソク足3本目(3分後)にはゴールデンクロスする始末です。

小さなデッドクロス、ゴールデンクロスを3,4度繰り返し、ようやくドドン!と下落してくれました。

下のチャートは、トレード範囲です。

AUD/JPYトレード範囲(1分足)

トレード結果

20分以上ヨコヨコでしたが、下落するのは一瞬でした。

30分弱のトレードとなりましたが、勝利を呼んだのはローソク足4本くらいです。

20pipsを目標にトレードしましたが、結果的に19.1pips獲得で取引終了です。

前回の1分足スキャルピングから、豪ドル円で連勝となりました。

スッキリ!

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1分足トレード
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.