スキャルピング実践ブログ~凸凹トリオのデイトレード録

スキャルピング実践ブログ

ごろちっぱ

スキャルピングにぴったり合う黄色い線

投稿日:2018年11月8日 更新日:

11月に入って、あまり良いトレードが出来てませんでしたが、今日は綺麗なトレードが出来ました。

取引概要


・取引通貨ペア:ユーロ/円【EUR/JPY】
・売買方針:買い
・ストップ:黄色線の少し下
・利食い:満足する位置

いつも通り1時間足をチェックして、売買方針を決めます。

・現在のローソク足が黄色い線より上:買いの方針
・現在のローソク足が黄色い線より下:売りの方針

今回は、買いの判断でチャンスを待ちます。

押し目がつく前にもみ合いが続いていましたが、徐々に切り下げてきて長い陰線が出来ましたので、そのまま黄色い線を割って下落するかと思われました。

しかし、この黄色い線はデイトレードやスキャルピング向けのインジケーターとしては、本当に優秀です。計ったように押し目を付けてZigzagの底を作りました。

あとは、MACDのゴールデンクロスを待つだけです。

ゴールデンクロスするのに若干時間を要しましたが、予定通りのエントリーになりました。利食いは、図のように急上昇した足の形成途中で、早めの決済で終了。

最近、このような終わり方がなかったので、確実に利益を取りに行きました。

トレードを終えて

デイトレード、スキャルピングを始めた10月中旬以降は、全体的な下落相場でしたので、トレード条件があちこちに現れることが多かったように感じています。

11月に入ってからは、なかなかパーフェクトに取引条件が揃うことがなく、少し「ポジポジしたい」感じになっていました。

滑り出しが順調だったことから、天狗になりかけていた部分もあるので、「勝てたのはビギナーズラック」と考え、もう一度気を引き締め直して相場と向き合います。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

トレード歴3年の見習いトレーダー。スイングトレードを主体としていたが、師匠との出会いからスキャルピングを修行中。

-ごろちっぱ
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2018 All Rights Reserved.