スキャルピング実践ブログ~凸凹トリオのデイトレード録

スキャルピング実践ブログ

ごろちっぱ

隙間時間でのスキャルピング

投稿日:2018年11月9日 更新日:

午前中の隙間時間にチャートをチェックすると、ちょっとしたチャンスがありましたので、エントリーしました。

取引概要


・取引通貨ペア:ユーロ/円【EUR/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:黄色線の少し上
・利食い:満足する位置

1時間足をチェックすると、現在のローソク足が黄色い線のほんの少し上で、陰線が連続している状態でした。このまま行くと、黄色視線を下抜けそうです。

そこで、5分足をチェックすると、黄色い線の下にありました。更に、MACDがデッドクロスしていましたので、いつも通り1時間足で判断すると「買い」ですが、5分足のデッドクロスでの買いには抵抗があります。ここは「売り」と判断しました。

zigzagが頂点を付けた位置が、黄色い線より離れてしまいましたので、大きな利益は望めませんが、条件が揃いましたのでエントリ-します。

エントリー後は少し揉み合いましたが、徐々に価格を切り下げていきます。下落速度、下げ幅が鈍いのは、午前11時という時間帯だからでしょう。

利はあまり乗りませんでしたが、欲張らずに利食いの決済で終了です。

トレードを終えて

トレードの時間帯としては、デイトレードやスキャルピングには向かない時間帯です。

しかし、色々な都合によって、いつも同じ時間帯に出来ない、あるいはトレードできる時間帯がバラバラという場合でも、こうしてチャンスがあるときはしっかり利益を出せますね。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

トレード歴3年の見習いトレーダー。スイングトレードを主体としていたが、師匠との出会いからスキャルピングを修行中。

-ごろちっぱ

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2018 All Rights Reserved.