1分足スキャルピング

ポンド/円1分足スキャルピング【デイスキャFX】

【2020年10月17日のトレード】
1時間足では下降トレンドが続いていましたが、調整の上昇が強い場面での買いトレードを1分足で行いました。

利用しているインジケータは、MT4専用「デイスキャFX」です

取引概要


・取引通貨ペア:ポンド/円【GBP/JPY】
・売買方針:買い
・ストップ:10pips程度
・利食い:目標 10pips程度

1時間足の環境認識

下図は、ポンド/円の1時間足チャートです。

ポンド/円1時間足チャート(2020年10月17日)

2度の強い下降がありましたが、戻り局面ではその下落を否定するかのような勢いの上昇がありました。

現在の1時間足では、2度目の下落局面からの戻り局面で、陽線が4本続いている強い上昇と認識できます。

また、黄色いライン(EMA)を上抜けて、さらに上昇を続けていますので、MACDもその勢いでゼロラインを上抜けてきそうです。

これで5分足の状況を判断します。

5分足の状況判断

下図は、ポンド/円の5分足チャートです。

ポンド/円5分足チャート(2020年10月17日)

既にトレードチャンスを逃してしまったようです。EMAに押しを付けて徐々に上昇し、MACDがゼロ上に突入して、ゴールデンクロスした後に急上昇です。

一番おいしいところは既に通り過ぎていますが、次の押し目買いのチャンスを探します。

1分足のエントリーポイント

では、1分足のエントリーポイントを見つけましょう。

下図は、ポンド/円の1分足チャートです。左側の青丸部分は、見逃してしまったエントリーチャンスです。

しかし、上昇局面では押し目買いのチャンスは数度やってきます。

ポンド/円1分足チャート(2020年10月17日)

エントリーしたポイントは、MACDがゴールデンクロスした部分です。EMAに押しを付けて上昇しているのが見て取れると思いますが、ここが買いエントリーのチャンスでした。

トレード結果

下図は、トレード範囲と結果です。

ポンド/円スキャルピング(デイスキャFX)成績

最初のチャンスは逃しましたが、20pips以上の利益が取れました。

強い上昇局面では、押し目が2度付くことは珍しくありません。チャートに張り付く場合だと、2度のチャンスをものに出来る場合もあります。

1分足とはいえ、デイトレ並の利益を獲得できるのが、このインジケーター(デイスキャFX)の最大の武器です。

このトレードで採用している手法は、別記事の『1分足スキャルピングに利用するインジケーター』で解説していますので、興味のある方は参照してみて下さい。
  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1分足スキャルピング
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.