1分足スキャルピング

1分足スキャルピングで微量の勝利+5.2pips【豪ドル/円】

このところ、売りのトレードばかりでしたが、久々に買いのトレードになりました。わずかとは言え、1分足のスキャルピングで勝ったのも久しぶりの気がします。

狙う通貨ペアは、オージー円(豪ドル/円)の1分足です。

取引概要


・取引通貨ペア:豪ドル/円【AUD/JPY】
・売買方針:買い
・ストップ:10pips程度
・利食い:目標 10pips程度

上位足の状況

豪ドル/円の相場環境認識

  • 1時間足、5分足のローソク足が黄色い線より上
  • 1時間足、5分足のMACDが、ゼロ上でゴールデンクロス中

1時間足は、黄色の移動平均線に押しを付けて上昇中です。5分足は、20SMAに押しを付けながら上昇中。

こういう状況ですので、1分足で買いのエントリーチャンスを狙っていきます。

1分足スキャルのエントリーポイントと損切り

  • Zigzagで押し目がつきMACDがゴールデンクロスしたら成行で買い
  • 損切りは、黄色いラインかその少し下

1分足スキャルピングのエントリーポイント

黄色い線近くで押しを付けて以降、緩い上昇が続いています。しかし、MACDがゼロ上で推移していますが、明確なゴールデンクロスとは判断しづらいです。

5分足がデッドクロスしない限りエントリーを中止する理由が無いので、下図のチャートに示す位置で、MACDがゴールデンクロスしたタイミングで買いのエントリーを、成行で実行です。

トレード結果

スキャルピングの結果チャート(豪ドル/円)

エントリー後、上げるとも下げるともせず、だらだらとローソク足を形成しましたが、大きな陽線が出現し+3σを大幅に超える動きを見せました。

『よし、ここからだ!』と思いきや、長い上ヒゲを付け、陰線が2本出たところで決済しました。

+5.2pipsの微益です。

久しぶりの1分足でのスキャルピングは、なかなか値が動かずじまいで、思ったほど利益が伸びませんでしたが、微益でも勝利は心地よいです。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1分足スキャルピング
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.