1分足トレード

米ドル/円売り~5分足で+13.3pips【利食い下手】

米ドル/円の5分足で、なが~いレンジが続いていました。そのレンジブレイクを狙って仕掛けようと考えていました。

レンジブレイクするにはしましたが、なんとドカンとくる前に利食いしてしまいました・・・。

取引概要


・取引通貨ペア:米ドル/円【USD/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:10pips以下
・利食い:目標 リスクリワード1:3

4時間足、1時間足共に売りの条件が揃っています。そして、上図のようにドカン!と下落しました。ぱっと見、数十pipsは落ちてるように感じます。

このチャンスに、自分がトレードした範囲を公開するのには、ちょっと気が引けますが・・・。

下図がトレードした5分足の範囲です。

「何でそこで利食いしたんだよ!」と、突っ込みが入りそうですが。
利食いが下手でして・・・。

トレード範囲は、5分足MACDがゼロ下でデッドクロスしてからの売りエントリーです。ちまちまと下落して行っていますがレンジっぽくなってきています。

MACDがゴールデンクロス(赤丸部分)した後、少し粘って様子を見ていましたが、耐えきれず陽線がミドルラインにタッチする辺りでトレード終了です。+13.3pips獲得しました。

そして、その後です。

見事なドカンです。これ以降も下落し続けて50pips以上下落しました。約2時間粘って13pips、その後の下落はローソク足5本続きましたので25分です。

残念ですが、プラスで終えたので良しとします。。

その後の下落の様子が▼

利食いは難しい、、、

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1分足トレード
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.