1分足スキャルピング

目覚めの米ドル/円トレードで+11pips

昨夜は、米ドル円が下落に動き出して、半ば途中乗車的なトレードで11pipsほどの利益を確保しましたが、決済後も下落が続いて107円を割りました。

今朝起きて米ドル円チャートを眺めると、パッと眺めただけで下降トレンドは継続中でした。レートは107.20辺りまで価格を戻していましたので、サクッとエントリーしました。

取引概要


・取引通貨ペア:米ドル/円【USD/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:10pips程度
・利食い:目標 リスクリワード1:1

1時間足のMACDが、わずかにゼロ下でゴールデンクロス中でしたので、少し迷いましたが、4時間足と5分足はデッドクロスでしたので、1分足のオーダーを待ちます。

エントリー後は、レンジっぽい動きが続きましたが、9時近くになると動き出しました。一旦、エントリーレートを上抜けそうな気配がありましたが、図のような下落で、10.5pipsの利益で終了。

トレードを終えて

米ドル円のスキャルピングは、あまりやる機会が少なかったのですが、2020年に入ってから、トレンドが発生する度に値動きが激しいと思うことが何度もありました。

ボラティリティがポンド円並にあるんじゃないか?と感じる程です。

そうなると、米ドル円のスキャルピングもやりがいがあります。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1分足スキャルピング
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.