FXの5分足手法

【USD/CHF:売り】【EUR/USD:買い】ダブル勝利

【2020年6月23日】のトレードです。
今日は二組の通貨ペアで、ほぼ同じタイミングでチャンスが巡ってきましたので、同じ時間帯にトレードを決行しました。

トレードした通貨ペアは、
1.米ドル/スイスフラン【USD/CHF】売り
2.ユーロ/米ドル【EUR/USD】買い

です。

この通貨ペアは、真逆の動きをすることが多く、どちらかが上昇だと、もう一方は下落すると行った動きです。

つまり、片方は買い、もう片方は売りのトレードをすると、どちらでも利益を得られる可能性があるということです。

ただし、今回は米ドル/スイスフラン【USD/CHF】がパーフェクトな条件でしたが、ユーロ/米ドル【EUR/USD】は、パーフェクトとはいえない条件でしたので、最初のエントリーを米ドル/スイスフランで行って、様子を見てからユーロ/米ドルをエントリーしたという具合です。

トレード概要は、以下の通りです。

取引概要

トレード1

・取引通貨ペア:米ドル/スイスフラン【USD/CHF】
・トレード足:5分足
・売買方針:売り
・ストップ:20pips程度
・利食い:目標 20pips程度

トレード2

・取引通貨ペア:ユーロ/米ドル【EUR/USD】
・トレード足:5分足
・売買方針:買い
・ストップ:20pips程度
・利食い:目標 20pips程度

最初に米ドル/スイスフランのトレードです。

米ドル/スイスフランの上位足の状況

4時間足、1時間足の状況は、移動平均線の並びが売り優勢の並びです。

MACDもゼロ下でデッドクロス中なので、上位足の相場状況は、パーフェクトに揃っています。

米ドル/スイスフラン(4時間、1時間足)

エントリーポイント

下の5分足チャートで、黄色、青、ピンクのラインを目安として、RSIが天井を叩いたら売りのエントリーしていきます。

米ドル/スイスフラン(5分足売りエントリー)

成行1では、RSIが黄色い線に到達する前に65を超えていましたが、少し引っ張り込んでエントリーしました。

ここで急落することもありますが、チャートの通り続伸しました。青のラインに到達して、最高値付近で成行2を実行。

エントリーは、この2本でした。

米ドル/スイスフランのトレード結果

米ドル/スイスフラン(トレード結果)

トレード範囲を赤枠で囲っています。1時間ちょっとのトレードでしたが、利益目標の20pipsには届かず、2つのエントリーの合計で、+11.2pipsのトレードとなりました。

続いて、ユーロ/米ドルのトレードです。

ユーロ/米ドルの上位足の状況

ユーロ/米ドル(4時間,1時間足)

4時間足、1時間足の状況は、米ドル/スイスフランの移動平均線の並とは真逆です。

つまり、買いの条件でパーフェクトに揃っています。

ただし、1時間足のMACDは、ゼロ上でゴールデンクロス中ですが、4時間足ではゴールデンクロスしている位置は、ゼロ下です。

これが、パーフェクトではない理由ですが、米ドル/スイスフランとは真逆の値動きをするケースが多いので、米ドル/スイスフランの様子を見ながらエントリーしていきます。

エントリーポイント

下の5分足チャートで、黄色、青、ピンクのラインを目安として、RSIが底を打ったら買いのエントリーを仕掛けます。

ユーロ/米ドル(5分足買いエントリー位置)

米ドル/スイスフランでは、黄色いラインを上抜けましたので、それを確認してから成行1で買いエントリーです。

同様に、青のラインを下抜けた当たりで2本目の買いエントリー(成行2)を実行です。

ピンクのラインに到達しないことは、米ドル/スイスフランの状況から察知できましたので、あとは利食いポイントを探すだけです。

ユーロ/米ドルのトレード結果

ユーロ/米ドルチャート(5分足トレード結果)

トレード範囲を赤枠で囲いました。

エントリー後の動きは、米ドル/スイスフランと同様に早かったです。V時を描くような動きをしましたので、ZIGZAGの高安値の半値戻しくらいで利食い目標を立て、上のチャート図の「決済」位置でトレード終了です。

2本のトータル利益は、+43.0pipsでした。

トレードを終えて

【USD/CHF】と【EUR/USD】は、ローソク足は確かに真逆に近い動き方をしますが、ボラティリティの違いによって、同じトレードをしたつもりでも利益が格段に違いました。

しかも、パーフェクトな条件ではない方の通貨ペアの利益が大きいと来てます。

利益が大きい方の通貨ペアで、枚数を増やしてトレードすべきかどうか。それとも、パーフェクトオーダーの通貨ペアで、堅実にトレードするべきか・・・。

う~ん。。。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-FXの5分足手法
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.