FXの5分足手法

5分足スキャルピング【ユーロ/米ドル+8.7pips】

【2020年7月9日のトレード:スキャルピング】
下のチャートは、ユーロ/米ドルの1時間足チャートです。

EUR/USD1時間足チャート(2020年7月9日)

EMAライン(黄色線)よりローソク足があり、MACDがゼロ上でゴールデンクロスしています。

買い目線のトレードパターンですが、既に直近の高値近くにローソク足があるので、爆益は期待できません。

そこで、指値を入れてデイトレードに持ち込む算段でしたが、成り行き上で5分足によるスキャルピングに切り替えました。

取引概要とトレード結果は、以下の通りです。

取引概要


・取引通貨ペア:ユーロ/米ドル【EUR/USD】
・トレード足:5分足
・売買方針:買い
・ストップ:10pips程度
・利食い:目標 10pips程度

下図は、エントリー直後の5分足チャートです。

EUR/USD5分足チャート(2020年7月9日)

青い線の近くに引かれている一点鎖線は、デイトレードの予定で買いの指値を入れた位置です。このブログで紹介している、5分足で行うデイトレードのパターンです。

ところが、これで放置と思いきや、チャートの通りレートが上昇していき、MACDがゼロ上でゴールデンクロスしました。

これを目前にして、見送る手はありません。

予定していたデイトレから、急遽スキャルピングに切り替えて、成行で買いエントリーを敢行しました。

ただし、あまり多くの利益は期待できませんので、前回の高値当たりで利食い予定です。

トレードの経緯と結果は、以下のチャートの通りです。

トレード結果

EUR/USD5利食いポイント(2020年7月9日)

予定通り直近高値当たりまで到達しましたので、ちょっと色気が出ましたが、利食いして完了です。結果は、+8.7pips。

引き続き、青いラインの指値は放置して、デイトレードのチャンスがあれば実行します。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-FXの5分足手法
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.