5分足トレード

米ドル/円売りで完敗-9.5pips(2020年5月4日)

動きがやや鈍い時間帯での米ドル/円の5分足トレード結果。

やっと動き出したと思ったら、ドカンと逆方向に進んで終了・・・。

取引概要


・取引通貨ペア:米ドル/円【USD/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:平均10pips程度
・利食い:目標 10pips程度

4時間足がゴールデンクロスしてますが、1時間足は辛うじてデッドクロス。

パーフェクトな条件では無いので、指値本数を減らして、損切り浅めでトライしてみます(これがいけなかった)。

指し値は2本。損切りは、とりあえず指値から10pipsくらい離しておきます。

図のように、指値がポンポンと入ってトレード成立です(この時点で負ける予感がしてました)。

下図はトレードの範囲です。

一旦は下落して含み益が出ましたが、”これはいけるのではないか”と言うバイアスがかかって、トレードを続行しました。

結果は、上昇の勢いが強くなったので、手動でトレードを終了させました。

-9.5pipsです。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-5分足トレード
-,

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.