5分足トレード

5月最初のトレードで快勝+27.8pips【豪ドル/円】

4時間足、1時間足では、まだ下落トレンドに移行したとは言えない状況でしたが、下落の勢いが強いと判断して、5分足の戻り売りを狙いました。

取引概要


・取引通貨ペア:豪ドル/円【AUD/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:20pips程度
・利食い:目標 20pips程度

パーフェクトオーダーでは無いので、いつもより指値本数を減らして、損切り位置も浅めにしてオーダーします。

指値が入った後、大きな陰線の上ヒゲのピンバーを付けて下落開始です。この時点で2本目の指値(青いライン)を取り消して、損切りを10pipsまで移動しました。

冒頭の相場の判断の通り、上位足がまだ下落トレンドでは無いと判断しているため、勝っても負けても早めの決着を付けるためです。

利食いはいつも悩む

半値を戻した辺りで利食いを考えましたが、迷った挙げ句、トレード継続です。

前回のトレードでは、この判断が『凶』と出て、損切りになりましたので、相当迷いました。

決済は、以下の図です。

含み益が+30pipsを越えていましたので、下落後の2本目陽線の終値を待たずにトレードを終了させました。+27.8pips。

さて、その後が気になります。

トレード終了後、直近最安値を更新してけっこうな下落でしたが、利食いは正義です。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-5分足トレード

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.