1時間足トレード

【微益】2020年4月のトレード成績

2020年4月16日に、デイトレードを開始しました。1回の取引数量は1万通貨、利食いも損切りも20pips~30pipsを目途としていますので、成績はまだ良くありません。

トレードの損益グラフ

下の損益推移グラフの横軸は、トレード回数です。

トレード成績

デイトレードに不慣れなことから生じた凡ミスが、全部で3回ありました。この種のミスはなくすことができるので、調整していきます。

  • 利食い回数:9
  • 損切り回数:4
  • 勝率:69.2%

ゆったり為替のスイングトレード手法を、デイトレードに応用しています。期待に比べると、少々悪い勝率です。

凡ミスを減らすことによって、成績の向上を期待できます。

微益のトレードが複数

なお、グラフを見ますと、わずかな利食いに終わったトレードが複数回あります。この理由はいくつかあります。

理由1

為替レートが期待通りに進んだので、逆指値注文をトレールしたところ、逆指値注文で決済してしまった。

理由2

取引開始後、6時間~7時間経過しても為替レートが動かなかったため、途中であきらめて決済した。

新型コロナウイルス問題が大きくなったころ、為替レートは激しく動きました。しかし、4月以降、値動きが小さい相場が続いています。

特に、米ドル円の値動きのなさが顕著です。値動きがないと、トレードが難しいです。ジッと待つ展開が続くかもしれません。

この場合、適切にトレードしても、大きな利幅は期待できません。我慢の展開が続きます。まだデイトレードに慣れていないので、訓練を兼ねながら取引を継続していきます。

  • この記事を書いた人
ゆったり為替

ゆったり為替

トレード歴25年の熟練トレーダー。長期トレードを好み、インジケーターはあまり好きでありません。

-1時間足トレード

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.