1時間足トレード

逆指値注文で微益【カナダドル円の売り+1.1銭】

カナダドル円の売り

本日、カナダドル円の売りでトレードしました。下は、1時間足です(FXプライムbyGMOのチャート)。右下部分でトレードしました。

CADJPYのチャート

具体的に分かるよう、矢印と線を追加したのが、下のチャートです。矢印の先に、ピンバーが出ています。そして、次の足で陰線が出ました。そこで、売りで取引開始です。

決済指値は、75.55円です。下のチャートで赤の横線を引いている部分です。

カナダドル円のチャート

その後、為替レートが順調に下落したので、売値の少し下に逆指値注文を移動しました。これにより、為替レートがどのように動いても、利食いになります。

  • 逆指値:微益
  • 指値:期待通りの利食い

逆指値が約定

結果、逆指値注文が約定し、利幅はわずか1.1銭となりました。上のチャートで分かります通り、指値注文と1時間足の安値の差は、ほとんどありません。

あと少し動いてくれれば、期待通りでした。これは仕方ありません。

この動きが嫌で、指値に到達する前に利食いしていると、普段のトレードも利幅が小さくなっていきます。勝率は高くなりますが、いわゆるコツコツドカンでトレード成績が悪化します。

損しなくて良かった、という評価にして、次のトレードをします。

  • この記事を書いた人
ゆったり為替

ゆったり為替

トレード歴25年の熟練トレーダー。長期トレードを好み、インジケーターはあまり好きでありません。

-1時間足トレード
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.