1時間足トレード

ポンド円が下落の予感(2020/5/22)

クロス円全体が下落の予感です。

その中で、ポンド円(GBP/JPY)が下降に向かう動きを見せましたので、トレードするかどうか検討しています。

上昇か下落か

下図は、ポンド円(GBP/JPY)チャートの1時間足です。直近の最安値から上昇してきました。波動で言うと3波の後に押しを付けて、高値を更新できませんでした。5波目が発生してません。

ポンド円の環境認識(1時間足チャート)

もしかすると、これから5波が発生して上昇する可能性もあります。そこで、今すぐ売りのエントリーは怖いです。

上昇する場合は、最高値を付ける前の「押し安値」付近で反発するかもしれません。下落する場合は、そのレートを下抜けていく場合です。

ポンド円がブレイクラインを下に突破(1時間足)

最高値を付けた「押し安値」にラインを引いてみると、ローソク足が確定して終値で既に突破しているように見えます。

少し戻してくれたら良いなぁ。と願いつつ、エントリーのタイミングを待ち実行しました。

取引概要


・取引通貨ペア:ポンド/円【GBP/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:30pips程度
・利食い:目標 満足したら決済

下図の赤いラインを突破後、若干戻ってきたタイミングでエントリーしました。

トレード状況(GBP/JPY)保有中

順調に下げましたが、現在は戻ってきています(現在保有中)。

トレード結果は、後ほど追記します。

トレード結果【+41.8pips】

ポンド円トレード結果チャート

130.70あたりで下落が止められ、上げ下げを繰り返しています。ここを抜けると、+100pipsは期待できそうだったのですが、そうはうまくいきません。

頃合いを見て決済しました。結果は、+41.8pipsです。

利食いには満足したので、これでOKです。

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-1時間足トレード

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.