5分足トレード

5分足で快勝【ユーロ/円売りで+38pips】

ユーロ/円は、3月末から売り目線でチャンスを待っていましたが、トレードできる時間とタイミングが合わず、何度かチャンスが素通りしていきました。。

今日は、仕事を終えチャートを眺める時間を多めにとることが出来ましたので、5分足のトレードチャンスを探りました。そこにユーロ/円(EUR/JPY)のチャンス到来です。

取引概要


・取引通貨ペア:ユーロ/円【EUR/JPY】
・売買方針:売り
・ストップ:12pips程度
・利食い:目標 1時間直近安値を目標に(リスクリワード1:3)

上図の黄色い線辺りにターゲットを当て指値を敢行。損切り位置は黄色い線の少し上に置き、利食いは、1時間足の直近安値。うまくいくと、45pipsの利益が見込めます。

ですが、指値が入る手前で下落に転じました。少し待ってみましたが、MACDがゼロ下でデッドクロスしてしまいましたので、戻らないと判断して成り行きで売り注文。

損切り位置が黄色い線の少し上で、約12pips。利益目標は最初の目標と変わらずで、うまくいくと約30pips。

トレードは、図のように順調に下落してくれました。結構な勢いで下落してましたので、利確目標である1時間足の直近安値に到達する直前で、利確の指値を解消(欲が出ました)。

1分足のMACDが口を閉じ始めたので、潔く利確です。これで38pips獲得。予定よりも8pips多く利益が出ました。

トレードを終えて

5分足でトレードする場合、基本は指値を置きます。チャートから目を離す場合、指値に到達せずに反転していくこともあります。

今回は、チャートにある程度張り付きましたので、成行で入れました。

2時間越えのトレードとなりましたが、暇なので読書してました。スキャルピングと言うよりも、デイトレードに近いのかな?

  • この記事を書いた人
ごろちっぱ

ごろちっぱ

ゆったり為替氏に指導を仰ぎ、2014年からFXのスイングトレードを主体として実トレードを開始。2018年に短期トレードの師匠と出会い、デイトレ・スキャルピングを修行中。

-5分足トレード
-

Copyright© スキャルピング実践ブログ , 2020 All Rights Reserved.